TOP > iPhoneの音楽などのデータ管理

iPhoneの音楽などのデータ管理

iPhoneはAndroidと異なり、MacやWindowsと直接繋ぐことができません。

AndroidのようにUSBディスクで接続できない代わりにItunesを利用してデータのやり取りをします。

iPhoneのデータは写真、音楽が多いのですが、写真については専用アプリを利用したり、オンラインストレージを利用してPCやMacとやり取りする方も増えています。
特にカメラで撮影したらすぐにオンラインストレージに写真をアップする機能が利用されてきています。



写真以外のデータについてはアプリごとに管理されており、Ituens上でデータのやり取りが可能です。



AndroidのUSBディスクとは使い勝手がかなり異なりますが、iPhoneでは音楽データも含めてItunesの活用が進められています。また、動画についても同様であり、Itunesで認識されない動画フォーマットは再生できないことが多くなっています。

iPhoneでのデータ管理はアップルが用意しているオンラインストレージでも可能です。

アップルの用意しているオンラインストレージはiPhoneのバックアップに利用されることが多いですが、電話帳やSafariのブックマーク、音楽などさまざまなデータを共有することが可能であり、複数のMacなどとも連動させることが可能です。Itunesのようにケーブルで繋がずにデータのやり取りができるので重宝されている機能でもあります。